高野山真言宗 清瀧山 金剛宝戒寺

在宅医療で出来ること

心おだやかに生きる為の講習会

 

7月8日(金曜日)
午後2時から
金剛寳戒寺本堂に於いて
演題「在宅医療で出来ること」
講師 訪問看護ステーション
    橋本三千代さん

 

・在宅医療で出来る治療とは?
・在宅医療のメリット、デメリット。
・在宅医療に向いている家庭環境などを長年の経験からお話頂きます。

 

どなたでも参加できます。(宗派などは問いません)
無料にて聴講できます。
筆記用具をご持参下さい。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

「在宅医療で出来ること」の講習会参加者様の感想

今回催された「在宅医療」の講話は、私ども高齢者にとっては、最も身近な関心事でありましただけにグッドタイミングの企画だったと敬意と感謝を申し上げます。

 

「明日はわが身」常に心の準備をしておく大切さをつくづく実感しました。

 

日常生活の中で、いざ(病気)となると気が動転して、なかなか的確な判断や行動に移せず、まずは病院への通院、入院といった治療が優先されてしまいがちになりますが、今回の講話を聴いて改めて「在宅医療」の存在に理解を深めることが出来ました。

 

その上で、臨機応変に自分自身の病状の軽重度を観察分析し、家族や信頼できる人の意見などを参考にして、「在宅医療」を視野に最良の方法を選択することが、肝要なことだと痛感しました。

 

訪問看護ステーションの看護師理学療法士が365日24時間体制で親身になって行き届いた看護ケアを提供されるので自分の生活、体調、バイオリズムに合った在宅医療を安心して受けられるし、誰にも気兼ねすることなくマイペースで自由時間を過ごせることが、何物にも替え難い至福の刻が得られるメリットは大変大きいものがある。

 

「在宅医療」はまさに現在の時代にマッチした精神的肉体的、経済的負担、家族愛(絆)を育み生み出す、最高の医療行為の一つであると感じる。

 

このことを、広く皆様に周知されて利用者の拡大に繋げられるよう期待したい。

 

個人負担となる料金は、個人差はあるものの一般的には、医療保険、介護保険の利用で思ったほど高額(費用対サービス)ではなく、納得の範囲内でした。

 

スライド<事例>の家族愛には、少々涙して感動を覚えました。

 

最後に訪問看護ステーションの業務PRのためパンフレットを参加者に配布されると良かったです。

 

有意義な企画をありがとうございました。

以上

 

平成28年7月吉日

河野利武

page top