高野山真言宗 清瀧山 金剛宝戒寺

おおいた文化笑論

講習会のご案内

 

4月8日(土曜日)午前10時より
金剛宝戒寺 本堂に於いて
講題「おおいた文化笑論」
テレビ大分の情報番組<ゆ〜わくワイド>
でおなじみの
可兒敦彦さん

 

4月8日はお釈迦様のお誕生日お花まつりです。
住職が午後から仏教界の行事に参加するので今月の講習会は午前10時からになります。
お間違えがないようにお越しください。

参加者様からの感想

菜種梅雨の最中、土曜日の午後のひととき、久しぶりに講習会に参加させて頂きました。
「おおいた文化笑論」と題して可兒敦彦さんの講演でした。
大変楽しく笑いに誘われ、お話に聞き入り、アッという間に時が流れました。
次から次へと飛び出す流暢な大分弁、漫才さながらの愉快なお話、多種多様の貴重な体験談、人との出会い、オシャレに関して・・・
色々な分野の豊富な話題に接することができ、心の底から声を出して笑いました。
笑うことで心も晴れ渡り、日常のストレスも解消された気が致しました。
中でも私が一番印象に残ったお話は、川端康成の「有由有縁」(ゆうゆうゆうえん)です。
人と人、人と物事との出会いに偶然はない。すべて訳や理由があって縁を結んでいる。)との意味だそうです。
初めて耳にした言葉でしたが、会の最期にまさにその「有由有縁」というべきか?出会いが待っていました。
可兒さんよりご紹介のあった宮本修先生に、娘が金池小学校5年生の時、滝廉太郎音楽会での「憾」ピアノ演奏の為、レッスンを受講させて頂きました。
28年の時を経て当時の思い出を懐かしみ、先生に改めてお礼を述べることが出来ました。
日常生活に笑いを欠かさず、笑うことで遺伝子のスイッチを入れ、健康寿命を延ばして楽しくハリのある老後を迎えたいと思っております。
また、今回の講習会を機に今後は時間の許す限りもっと参加したいです。
本当に楽しい時間を有難うございました。

浪山広子さま

page top