高野山真言宗 清瀧山 金剛宝戒寺

平成28年3月1日発行 第24号

檀信徒の皆さまこんにちは。
早朝は一、二度の気温差も敏感に感じます。
今年は暖冬と聞いていただけに
いつまでも寒さが身に染みるのは
私だけでしょうか?
「暑さ寒さも彼岸まで」
春はそこまで来ています。

認知症サポーター養成講座

2月8日は地域包括センターより
3名のスタッフに来て頂き、
「認知症サポーター養成講座と
介護申請の方法」について
講習を受けました。

 

初めに認知症とは病名では無く、
病気の症状の事で、
認知症を引き起こす主な病気の
説明からお話が始まりました。

 

認知症はお世話をされる側と
お世話をする側と有りますが、
いずれにしても早い対応と
処置が大切との説明でした。
現段階では認知症を完治させる
薬は無いとの事ですが、
早期での投与ほど効果があるとの
データーも見せてもらいました。

 

また認知症になっても、
自尊心は有るので
自尊心を傷つけない、
心優しい対応の方法なども
教えてもらいました

九州ブロック大分大会のご案内

誰もがいつまでも健康で
長生きを願っている事と思いますが、
それを実現されている
日本人の第一人者と言えば
三浦雄一郎さんだと思います。

 

三浦さんは富士山の直滑降をはじめ、
世界七大陸最高峰の
スキー滑降を完全制覇し、
八十歳にてエベレストの
登頂に成功された、プロスキーヤー
冒険家です。

 

最近では某健康食品の
CMに出ていますので
ご存じの方も多いかと思います。

 

その三浦さんが九州ブロック
大分大会の特別講演に講師として
来られます。

 

詳しくは金剛寳戒寺のホームページ
もしくは別途配布いたします
申込用紙をご覧ください。

日にち 7月6日(水)から7日(木)
時 間 午前11時より受付
会 場 iichiko音の泉ホール
会 費 1万8円(聴講・懇親会・宿泊)
     1万1円 (懇親会まで)
     4千円 (聴講のみ)

県外からの参加者もいますので
三つのプランが用意されていますが
「聴講のみ」でも翌日(7日)の
講習を聴講が可能です。

 

他にも多くの演目や講習などが有ります。
会場には個人で集合して頂きますので、
参加者には交通費として一人当たり千円を
金剛寳戒寺から支給致しますので、
一人でも多くの方のお申込をお願い致します。
因みに私は宿泊を予定しています。

講習会のご案内

毎月8日に行っている講習会は4月も行います。
4月8日はお釈迦様のお誕生日、
灌仏会でもありますので、
初めての試みとして私が
お話をさせて頂きます。
難しいお話は出来ませんが、
筆記用具をご持参下さい。

日にち  4月8日(金曜日)
時 間  15時から16時頃まで
場 所  金剛寳戒寺本堂に於いて
演 目  「仏教の豆知識」

私達、日本人の生活には
長年の仏教的思想と
仏教用語が多く用いられています。
まずは「仏教とは?」
などと言う基本的な事から
お話をしたいと思っています。

納骨堂について

納骨堂の建設許可が本山や
保健所からおりました。

 

早ければ今月、遅くても来月には
着工予定ですので、
お盆前には完成すると思います。
現段階では永代納骨料を
個人型(一人用)は33万円
夫婦型(二人用)で六十万円
家族型(六人まで)で百万円を
ベースに考えています。

 

また、個別ではなく集合での安置も考えています。
維持管理費などは頂きませんが
33年を目安にそれ以降は
仏様の下に合祀するか、
延長する形式を考えています。
質問のある方はお声かけ下さい。

編集後記

3月は出会いと別れの季節です。
卒業や入学、就職や退職などを
迎える皆さまおめでとうございます。

 

出会いは「ご縁」ですが、
愛別離苦の別れによって
頂く「ご縁」もあります。

 

「縁起」も「因縁」も
お釈迦様の気づかれたお覚りです。
今回の納骨堂も無縁者の為の
納骨堂ではなく、
仏様を中心に相互に合掌をして
「無縁仏」を作らない、
新たなご縁を生む為の
お堂にしたいと思っています。   合掌

page top