高野山真言宗 清瀧山 金剛宝戒寺

令和4年記事一覧

檀信徒の皆さまこんにちは。一年で一番寒い時期にお便りを書いています。とは言ってもいつまでも続きません。寒いからこそ、お鍋も美味しく、お風呂も気持ち良い。この時期を楽しんで過ごして頂いたらと思います。

檀信徒の皆さまこんにちは。この時期の夜明けは最高です。私がお堂に入る六時半前には白々と明けてきます。文章にすると「白々と」になりますが、何とも言えない桃色に空と山の境が染まっていきます。その昔はもっと建物が少なかったとは思うのですが、朝の時間は建築物も真っ黒で日中の様な個性を示しません。何代も昔の住職もこの様な夜明けを眺めていたのかと思うと感慨深くなります。皆さんにもお見せしたいような、自分だけの...

檀信徒の皆さまこんにちは。一気に春がやってきました。昨年、裏山に植えた高野槙の葉が枯れた様に茶色でしたが、日増しに緑が蘇ってきてます。高野槙はなかなか定植するのが難しく、以前は本堂を落慶した時に記念樹として植え、立派に成長をしていたのですが、根の張りが弱いために台風で倒れてしまいました。ただ、枝を切って仏花としてお供えすると、冬であれば二、三ヶ月は持ちます。10年後、20年後、次の世代の住職たちに...

檀信徒の皆さまこんにちは。数年前、お檀家様から分けて頂いたアナベルが今年は鈴なりに咲いています。思いもよらない早めの梅雨明けに最近は頭を下げていますが、切り花としても目を楽しませてくれています。

檀信徒の皆さまこんにちは。学生時代に買ったサザンオールスターズのアルバムの中で(たぶん原由子さんの声だと思うのですが)「暑かったけど短かったよね夏!」というフレーズが好きで、お盆参りの途中に毎年一度は思い出します。コロナ禍ではありましたが、お参りのお休みも少なく、今年も無事に夏を乗り切ることが出来ました。境内から聞こえてくる虫の音も変わってきています。

このページの先頭へ戻る