大分市 上野の森納骨堂|金剛宝戒寺 納骨堂

上野の森納骨堂の考え方

仏教を開かれたお釈迦さまは因と縁により世の中が成り立っていることを覚られました。
つまり「無縁仏」などは本来存在しないのです。
この納骨堂に埋葬される方々は、ご本尊 弥勒(みろく)菩薩さまを
縁(えにし)としてつながり、我々を見守って下さっています。
私たちも今あることに感謝を持って、全てのご先祖さまにお参り致しましょう。
また、ご供養の中心は金剛宝戒寺 住職が行いますが
新たなご縁のもと、垣根を作ることなく、お互いにご供養下さい。
この様な考え方を仏教では相互(そうご)供養相互礼拝(らいはい)と言います。

 

上野の森納骨堂の特徴 納骨堂の種類と価格

page top