星祭り 厄除け祈願

人生、常に右肩上がりであれば
字の如く「有難い」事ですが

 

人の一生は良いことも有れば
不運な時期もあります。

 

真言宗の寺院では年中行事として
2月3日の春の節分に一年の厄除け
厄払いを行います。

 

星祭り又は星供、星供養などとも呼ばれ
一年の災厄を祓い、無事安穏を祈願します。
お寺では厄除け、神社では厄払いと呼ばれますが
その目的は同じです。

 

大難が小難に小難が無難へと
無難が開運する事を祈願致します。

 

事故など災難、厄難が続いた時にも
厄払いを行うこともあります。

 

金剛宝戒寺では、厄年、前厄、後厄
以外にも一年の平安を祈り
毎年2月3日の星祭りには厄除けの
お札をお渡し致しております。

 

詳しくはお尋ねください。

 

電話
097−544−3804

令和2年厄年早見表

年齢は数え年になります

 

男性

前厄 平成9年生まれ  24歳
本厄 平成8年生まれ  25歳
後厄 平成7年生まれ  26歳
前厄 昭和55年生まれ 41歳
本厄 昭和54年生まれ 42歳
後厄 昭和53年生まれ 43歳
前厄 昭和36年生まれ 60歳
本厄 昭和35年生まれ 61歳
後厄 昭和34年生まれ 62歳

 

女性

前厄 平成15年生まれ  18歳
本厄 平成14年生まれ  19歳
後厄 平成13年生まれ   20歳
前厄 昭和64年生まれ  32歳
本厄 昭和63年生まれ  33歳
後厄 昭和62年生まれ  34歳
前厄 昭和60年生まれ  36歳
本厄 昭和59年生まれ  37歳
後厄 昭和58年生まれ  38歳

 

本厄札 千円
本厄以外の紙札 300円

 

お札を希望される方は早めにお申込み下さい。

このページの先頭へ戻る